病児保育ルーム(文京区病児保育)

文京区が委託する医療機関併設型病児保育室です。

病児保育ルームって何?

病児保育ルームは、保坂こどもクリニックが運営する、文京区が委託する医療機関併設型病児保育室です。お子さまの急な病気や病気の回復期に、仕事が休めない・急な冠婚葬祭があるなど、ご家族がお子さまに付添えない時、専任の保育士と看護師がお預かりする施設です。

保坂こどもクリニックでは、お子さま一人ひとりの病状や生活リズムに合わせた保育看護を行っています。また、感染力の強い病気のお子さまは専用のお部屋(隔離室)を用意し、保育室内での二次感染防止にも努めています。

いざという時のお力になれるよう、職員一同真摯に向き合ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

病院連携施設

ご利用日 及び ご利用時間

月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時30分

土・日曜日、祝日、年末年始、医療機関の休業日はご利用いただけません。

ご利用できる方

病中及び病気の回復期にあり、家庭で保育することのできない、文京区内にお住まいの生後4か月から小学校3年生までの児童。

ご利用定員

1日6名

ご利用期間

1回の利用につき7日間

持ち物

昼食・おやつ、ミルク・哺乳瓶、着替え、食事用エプロン、おむつ(おしりふき)、タオル、汚れ物入れ、かかりつけ医からの薬 ほか

病状等により持ち物は異なりますので、予約時にご確認ください。

対象となる病気

  • 病気回復期の発熱やかぜ、下痢など
  • みずぼうそう、おたふくかぜなどの感染性疾患の回復期
  • 気管支喘息などの慢性疾患
  • やけどや骨折などの外傷性疾患の養生期
  • その他医師が利用可能と判断した病気

麻疹や百日咳などの強い感染症や、点滴などの治療が必要な場合は ご利用できません。また、上記の病気であっても 医師の診断の結果、受け入れが困難と判断した場合は ご利用をお断りすることがあります。

ご利用料金

子ども1人につき 1日 3,000円

病児保育ルーム

住民税非課税世帯については、利用料免除申請書の提出により、利用料を全額免除します。免除申請については区へお問い合わせください。

昼食・おやつは各自ご持参ください。実施機関対応の場合は実費負担となります。

ご利用方法

  1. 区または、実施機関に事前に「利用登録」をしてください。
    「登録カード」を発行します。

    登録先:子育て支援課(シビックセンター5階) 保坂こどもクリニック(保坂病児保育ルーム)

    文京区サイト(保坂病児保育ルーム)はこちら


  2. 「病児・病後児保育事業 児童票」は、登録時に提出、もしくは利用当日の朝、保育ルームにお持ち下さい。
  3. 利用日の前日までに、直接電話等で予約をしてください。

    <予約先> 03-5976-0641:保坂こどもクリニック(保坂病児保育ルーム)

    <予約時間> 平日:8時30分~17時

  4. 利用日当日
    登録カード、健康保険被保険者証、乳幼児医療証、保護者からの病状連絡票を保育ルームへ提出してください。
  5. 利用料の支払い
    利用当日、直接病児保育ルームにてお支払ください。

連絡先

保坂病児保育ルーム(保坂こどもクリニック2F)

電話:03-5976-0641
FAX:03-3946-0635

保坂こどもクリニック

東京都文京区白山5-27-12

診療時間終了後の夜間や休日も
できるかぎり対応いたします

保坂こどもクリニック電話(03-3946-0641)

ご予約は、お電話ではなく、
WEBから入力いただけると助かります

miku
母の友
ドクターズファイル(保坂こどもクリニック)

Copyright ⓒhosaka-kodomo-clinic All Rights Reserved.
ページ最上部へ